きのうのこと

すてきなあの頃へ

対バン!対バン!

今日は何について話しますか。
時間があまりないので、明日ちゃんと書きたいんだけど。
そうだ、ライブの話でもしよう。
今年最悪の出来事を。

この間、某バンドのラストライブに行きまして。
そのバンドが主催者で、フェス形式で何組か出たのだけど、私は主催者より、その対バン相手目当てで行ったのね。
2組好きな人たちがいて。
もちろん他のメンツも豪華だし、主催者もにわかだけど好きだしで行ったのだけど。
(全然特定できるけど色々面倒だから名前とか伏せますね)

でね、まずその主催者のバンドはハイパーテンション高い系なの。
このフェスのテンションを10としたら間違いなく10。
まあ主催者だしね。
最初から最後までモッシュダイブ止まない感じで。
熱い。もう、熱が凄い。
すっごい楽しいし、汗かいてどろどろになるタイプ。
「お前ら一生友達だぜYeah!」みたいな。

そして、他の出演者のテンションを数字で表すとこうなります。


1組目  8
2組目  9
3組目  9
4組目  2
5組目  9
6組目  8
トリ(主催者)  10

(あくまで個人の見解です)


ほい!こんな感じかな。
まあ、皆々様アゲアゲなんです。

しかしだ。
何か違和感があることにお気づきでしょうか。
もう1回行きますよ?
数字にご注目!


1組目 8
2組目 9
3組目 9
4組目 2
5組目 9
6組目 8
トリ(主催者) 10


わかりました?わかりましたね?

そうなんです。
1組だけ、テンションが異様に低いんです。
1組だけ、あからさまに場違いなんです。
1組だけ、人選がおかしいんです。

さあ盛り上がってまいりました。
ここで問題。

「なぜ、1組だけテンションが低いバンドがいたらいけないのか?」

はい。ここですよね。
みなさんこうお思いだと。

「いくらテンションが低いからって、ロックバンドの主催者が呼んだバンドなんだから、そこそこ盛り上がるでしょう」

はい、不正解ー!!
残念無念。

ではどうなったのか?
もうここまできたらまどろっこしいのはナシで結論!


前バンドまでアリーナにいた客の殆どがフードコートに直行し休憩タイム、アリーナすっかすか状態で始まるも、曲がダウナーすぎて次バンドの場所取りのために前方にいる客がスマホをいじり始めて完璧お通夜なライブとなりました!!


そ!し!て!

そのバンドこそが私の中の神のような、要するに私の一番好きなバンドなのです!

わかりますか。この悲しみ。
いや、わかるよ、わかるんだけど。

このバンド、正直言ってテンション低いどころじゃないのですよ。
暗い。ダウナー。闇。病み。
「心なんて一生不安」「死んでいる方がマシ」「クスリをもっとくれよ」「君は死んだほうがいい」とかいう鬱極まりない歌詞。
曲調も決して明るくはない。
キャリアは長いけど知名度も少ない!
モッシュもほぼない。ダイブなんかない。

わかるよ。わかるんだよその気持ちは。
テンション10のライブに来てそれやられたら退屈だっていう気持ちはとても分かるの。
暗いなーやだなーつまんねーなーって、すごくわかるよ。
わかるんだけど!わかるんだけどね!

だからって、ライブ中にスマホいじりますか!?
LINEやります!?Instagramやります!?
それ、おかしいじゃないですか!!
非常識すぎるじゃないですかあああああああ!!

チカチカチカチカ眩しい電気放たれて関係ないアプリ弄られて、ステージには目も向けずただ体はノるだけノッてて、しかもとなりでそれやられる人の気持ち考えて。。
いくら退屈だからって、やっていいこと悪いこと弁えて。。
あと絶対それ、ステージから見えてるかんね。。

そんなこんなでそのバンドの出番終わり、アリーナ出口へ向かっていると。

男子A「これさあワンマンとか行く人耐えられんの?www」
男子B「一時間でも無理だわーwww」

さーせんっしたあー!
いつも2時間棒立ちしてまーっす!

映画と同じだよ。。
いいんだよ、言ってもいいんだよ、きみの発言権はきみにあるのだから言ってもいいんだけれど、せめて会場出てから言って。。
周りにファンがいること考えて。。

そしてなんとなしにTwitterを開く。

「あのバンドの時食べ物の列えげつなかったwww」

開くんじゃなかった。


ちなみに、このバンドが呼ばれた理由。

「 地 元 の 先 輩 」

大学生か!!


この話の主はこのネタなので、他の話は割愛します。
みんなバンドはかっこよかったのに、客のせいでこんなに盛り下がったのは初めてだぜ、僕。

最後に。

終演後、対バン仲間と写真を撮る各々のバンドメンバー。
一方鬱バンド、ドラムが主催者のパネルと共に撮った写真をInstagramにうp。

せ、切なすぎるぜ。。

みなさんも対バンの際はお気を付けてね。