きのうのこと

すてきなあの頃へ

ブログを書く=自慰行為

こんばんわん。
スタジオが来週に迫っているのに殆どベースの練習をしていない小春です。

1日サボると自分にバレる
2日サボるとメンバーにバレる
3日サボるとお客にバレる

というのは元東京事変のキーボーディスト伊澤一葉氏のおことば。

うーん。
死にたい。


最近はめまぐるしいです。

初めてのツイキャス、ブロガーさんたちとの交流、私生活では病院に出す書類(自立支援&手帳の更新関連)の手続きなどなど。

楽しいなあ。
疲れたなあ。

どっちもあります。
なんだかなあ。

死なない程度に生きたいですね。
生と死の境界線は脆い。

死にたくないけど逃げたいからと言ってベランダから飛び降りたのはもう5年前。
その場しのぎでしか生きられません。
馬鹿だなあ。

結局人は、誰に何を言われても自分の意見を貫き通す。
下らんイキモノだなあ、と。

常に死にたいと言っている友人がいます。
慰めて、お礼を言われても、きっとこの子はそのうち勝手に死ぬんだろうなあと思います。
言ってしまえば人がどう死のうが自由なんですよね。
自分の命なんだから。
ただ、周りには迷惑しかかからないってだけで。

如何にして自分と世間をうまく切り離すか、というだけで人生ってだいぶ楽。
全部どうでもいいやってスタンスは大事。
処世術ですな。

雑記ブロガーって言われるけども、私のこれは雑記じゃないよな。
独り言だな。
そうだ、独り言だ。

人に読まれることを気にしてブログを書いたことがなかった。
だから誰にも読まれなかった。
自己満足なんだな。
自慰行為。

なーんてメンヘラ気取りながらこの記事をうpするか迷ってる。

ほんとうは、人生今が一番楽しいんだろう。