きのうのこと

すてきなあの頃へ

ゆめ、夢、ユメ

おひさしぶりです。
電気じゃ闇は映せないよ。
小春です。

最近は。
なんだか人と関わりたくない日々でした。
別になにもないのだけど。
定期的に来るのよね。
そういう時って決まってやる気が出ない。
携帯もいじりたくない、漫画も本も読みたくない、音楽も聞きたくない、テレビも見たくない。
布団でごろごろしてうんうん唸ってるうちに夜まで寝てるよ。

ここのところ毎日悪夢にうなされている。
叫びながら起きたり。
夢自体私は大体毎日見るんですけど、ここまでうなされ続けるのは初めてです。
病院では、季節の変わり目で気温の高低差が激しかったりするから、結構皆自律神経が乱れているのだとか。
て、いうか、夢を毎日見るということをあまり理解してもらえないのだけど、皆あまり夢ってそこまで見ないのかな。
眠りが浅いから夢を見てそれで疲れているんだけど、夢を見ること自体はとても好き。
夢日記も書いているよ。
夢日記を書くと狂ってしまうみたいな都市伝説もあるけどね、楽しいよ。
いつまで経っても明晰夢に辿り着かない。
HERO短編、「浮世メモの夢に、鬼」(うきよめものゆめにっき)もすごく好きよ。
ちょっとああいうの期待しちゃうよね。

今日は実家に帰ります。
県内で存在感の薄い町ランキングを作ったらベスト5には入るような田舎。
ああ。中学の頃に戻りたいのん。
やなことばかりじゃなかった気がするんだ。
青春は取り戻せないんだよ。

薬が増えたので、少しは眠りが深くなるかと。
でも、夢を見れなくなっちゃうのはちと寂しいな。