きのうのこと

すてきなあの頃へ

アオとぼく

小春です。

 

皆さんのブログを、ちまちまと読み始めました。遅い。

手っとり早くしんまのブログを読もうとしたら、なんかもう株とかFXとか違う次元に到達していて、早く企業しろや!とか。

あんだけしんちゃんしんちゃんって、マックのカウンターに背届くの?とかアルファベット小文字書けないとかいじられてたのに、人ってせーちょーするもんですねえ。

 

バイトに行くのに毎回歩くようにしていたら、なんとなく痩せてきました。

そして、調子が悪いといってもPCって最高だな。

スマホとかクソだわって感じてきた。

 

今日は、忙しかったです。電話が鳴りまくって、店頭での問い合わせも鬼みたいに来るし、単純にレジ忙しいし、最後の点検2万近く合わないし・・・

結局社員が両替間違えてただけなんすけどねえ。

 

文豪の卓上暦が5月になりました。

国木田、乱歩、芥川、太宰。素敵!

 

ジキルとハイドを読んでから、死にぞこないの青を読んだら、みんなおんなじことかんがえるんだなあ、と。

善良な自分と悪魔のような自分。

共存してるんだなあ。

 

 

ジーキル博士とハイド氏 (1950年) (新潮文庫)

ジーキル博士とハイド氏 (1950年) (新潮文庫)

 

 

 

死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)

死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)

 

 

ジキルとハイドは母に借りたので、かなり年季が入っていました。

 

おやすみ!!