読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのうのこと

すてきなあの頃へ

生活

バイトの前に、喫茶店でまったりするのが好きです。

前の席のひとが、どっかで見たことある。
小春です。
 
ひとりぼっち惑星、初めてのじゅしんが、こんなめっせーじでした。
 

f:id:abcb345:20160629162231j:image
 
 
これを送ってくれた人は、とても素敵な人なんだろうな、と。
だって、たくさんのぶひんを集めてそうしんしたのが、誰かの幸せを願うような言葉だなんて。
見知らぬ誰かに、全くの他人に届くのに。
私もこんな風になりたいなあ。
顔も名前も知らない誰かに励まされて、小春さん、少し元気が出た模様。
 
なんかね、特に楽しい日常じゃないなあって、なんでもない毎日を綴るのが私のブログなんだなって気づいたとき、すごく嬉しくなった。
つまんないなあって思いながら生きてるのに、ブログ書いて記事が溜まってくと、なんかちゃんと生きてるじゃんって、私、結構人生楽しんでるじゃんって。
錯覚かもしんないけど、もうなんでもいいや。
生きているなあ。
私、ちゃんと生きてるじゃん。
 
そろそろ、夏を、インストールしましょ。
 

 

夏.インストール

夏.インストール

 
きっとよくなるさ。
 

 

 

夕方に書いた記事でした。