読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのうのこと

すてきなあの頃へ

存在が有罪

昼の光は私にはまだ早いのにいつもより早く起きちゃって、煙草は切れそうだし外は暑そうだしバイクはないし、夕方くらいまで粘って涼しくなったらコンビニへ行こう。

歩いて10分なんてコンビニのうちに入らないのよ、都会育ちかなあ。

神奈川県って言うほど都会じゃないんだよ、全部横浜みたいな感じじゃないんだよ、たんぼと畑に囲まれてホタルが見える公園の隣で勉強してたんだから。

そんな私が都会人かもって思う瞬間は電車の乗り換えと人ごみのすり抜けが難なくできてるなあと気付いたとき。

放課後に制服で渋谷までライブに行ってそのまま帰ってこれたとき。

静岡から上京してきた友達の東京豆知識が全然新しく感じなかったとき。

名古屋の地下鉄の券売機が古く感じたとき。

結構あるけど大したことじゃないよね、都会に慣れると心がおかしくなっちゃうよ。

たまーにチャラチャラしたとこに行きたい!ってなるけど、いざ行ってみると悲しくなっちゃうんだよね。なんでだろうね。これはきっと私だけかも。

色々考えちゃう、人工の光とか人工の知能とか人工の街を作ったニンゲンが、死んだ目をして歩いてる、人身事故だって、会社遅れちゃうよ、早く家に帰りたいよって嘆くほうが早くて、誰も上を向いて歩いてないのに一人でけんめいにきらきら光る高層ビルがが星を見えなくしてる原因だって責められてる、見られるために存在している観光名所より見られることなんて意識してない自然に負けてる、結局みんな海とか山とか星とか月とかそういうのが好きなんでしょって今更になって都会に星を戻そうとしてる、人工の街はすこし淋しい。

スカイツリーの上から見た景色は、ただただちっぽけなジオラマがあるだけで、ミニカーみたいな車とまるで人の気配がしない建物とで出来ていて、ビルとビルの間にあるちっちゃい小学校は屋上にプールがあったりして、こんなところで生きてるのかって不思議で情けなくて、17時にいっせいにつきはじめる道路とか店とかビルの灯り、高速道路に流線型が走って、空が暗くなったら今度は街が明るくなるんだなあ、そういうことをされるとね、無理矢理生かされてるみたいだよねって話せる人はいなくって、私ってなんだかさみしい人間だなって思ったりしちゃった。

昨日今日にかけてのこういう変な文章は別に病んでるとかそういうわけじゃないのよ、頭の中に流れる言葉を淡々と吐き出してったらこうなっちゃうんだ、いつもは考えて文章を書いてるんだなあって、でもこっちのほうが本当の私っぽい。

いい加減に携帯サイトからnoteに移行しなきゃなあって思いながらとりあえず当たり障りのない男女の恋愛をうpしたらいきなりスキ!が来てびっくりしちゃった。

ここに書いた話も移そうかしらって思いはじめてら結構めんどうくさいなあ、自分のオナニーのために時間をかけるってめんどうくさいけど楽しいよね、こういうオナニーには絶頂なんてないけどね。

今日夢で兄が自殺した、「お兄ちゃんの部屋でお兄ちゃんが死んでるよ」って知らない男の子が言ってきて、母と私で兄の部屋に向かったけど、私はちょっぴりわくわくしちゃったんだ、でもやっぱり怖くって死体は見れなかったけどドアノブで首吊ってたみたいだよ。そのあとすぐに生き返ったから助かった。

そのあとに見た夢が私の大好きな俳優の大倉孝二さんとデートをするっていうまさに夢小説みたいなシチュエーションで、高級レストランでご飯を食べていっぱいお話をして私は終始照れていて、電車に乗って帰ろうとしたら腕を引かれてもうちょっと一緒にいたい的な事を言われた瞬間に目が覚めたから頑張って続きをみようとしたら、けいおんのメンバーとエロいことする夢になっちゃった、なんだろう、エロいことがしたかったのかな、私はもう3次元にエロを求めるのをやめたから、AV見るのもやめたから、2次元に変わったのかな、でも好きな俳優とかミュージシャンとかとエロいことする夢みるって嫌だなあ、なぜか知らないけどパンクブーブーの眼鏡じゃない方の人とセックスする夢を結構昔に見て、それから彼を直視出来ない、別に好きじゃないのに!好きじゃない人でよかったのかなあ。

好きなバンドがオリコン1位にならないと事務所クビになるの?ってくらいオリコンオリコン気にしてて、今までにないくらいCD買ってCD買ってってばっかり言ってるから買ってやったらイベント参加券付いてきちゃった、やったね。

今年の冬はこたつ無しで過ごせたから夏は扇風機いらないかなって思ったら全然いるわ、冬と夏じゃ勝手が違うね、夜中暑くて「あっつい!!!」ってキレながらカーディガン脱いで寝て、早朝また目が覚めて今度は「さむい!!!!」ってキレながら脱ぎ捨てたカーディガン着てまた寝るっていう馬鹿みたいなこと毎日やってる。

とりあえず私が今まで使ってきたエアコンの電気代がどれだけ無駄だったかっていうことがわかった、倹約生活には意味があるんだよ、おうち買うんだもん。

私と仕事どっちが大事なの?ってよくあるあれ、仕事に決まってるじゃんね、だって「私」と生活するために「仕事」をしてくれてるんだもん、私よりお仕事優先してくれてぜんぜんいいし、浮気だなんて疑ったこと一度もないし、ちゃんと帰ってきてくれたらおかえり!だいすき!ってちゅーして迎えれば、ただいま、おそくなってごめんねってちゅーしてくれるし、あなたがすきだよだいすきだよって思いながらいつでも生きてる、愛してるって心から思える人がいるって幸せ、大好き、幸せ、大好き。

愛ってなんだろうとか考えてるのが馬鹿らしくなるくらい、本当に愛してるって気持ちの時はなんにも考えられない、すきすきだいすきあいしてる、ずっと一緒にいてねってもっと言いたいけどあんまり言うとうざいかなって自重しても出ちゃうのは許してよ、好きなんだもん!

こういう純粋な愛と、ちょっと歪んだ愛を両方愛しているから、純粋な物を歪ませたいっていう変な欲が出てきちゃう、綺麗なものを汚したい、あの子はこうして歪ませたい、あの子はこうして汚したい、理性が負けたら懲役何年かわからないんだ、命がけの妄想を友達と話す、やっぱり私、異常性癖なんだなあって、リョナいことにhshsしながら反省はしていない模様、だってどうしたらいいかわかんないんだもん!ねえ?

永遠に女子高生でいたい、そしたら先生と恋愛をしたい、友達もそこそこ居て、あんまり嫌われてなくて、清楚で可愛いセーラー服着て、トイレでリスカとかしない普通の、絵にかいたような女子高生やりたいの、学校も普通の校舎でクラスには30人いてクラスも3つくらいあって、割と強い部活とか生徒会とかがちゃんとあって、高校生の勉強を教えてくれる、普通の女子高生がしたいの、中学の問題を高校3年間で頑張って解いて、クラスで1、2を争う優等生気取った現実の高校生活も楽しかったけどね、もっと普通の学校にも行ってみたかったんだ、みんな思うよね。

今住んでいる家の近くに、中学の時に行きたかった高校があって、その前を通るたびに悲しくなる、あそこに行ける学力は途中までは確かにあった、なのに自分勝手に学校休んで内申落として市内で一番バカな高校にも行けないですよって言われたまま卒業式に「私進路決まってないんですけど」って担任に告知してすっごく恥ずかしかった、だから私は受験を知らない。

その先に出会った友達たちを私は一生大事にするよ、誓うよ、大好きだもん、でもね、違う道もあったんだよなあって、あっちのルートに行ってたら何エンドだったんだろうって、そんなの一生わかんないよね、それぞれ一生やんないとわかんないよね、強くてニューゲームしたいなあ。

最初のほうとか何書いたかわかんないけどもういいや、見直さない、投稿しちゃえ、久しぶりに大倉さんに(夢で)会ったからデカワンコをみるの!

多部ちゃんかわいいよ、でも私が一番好きで付き合いたい女優は夏帆ちゃん!!!

誤字脱字があっても知らないよ!!もうつかれた!!