きのうのこと

すてきなあの頃へ

ハイヨー!シルバード!

はてなブログのアプリで、読者登録してるブログが一覧になる画面をこの間初めて見ました。

しおりみたいなマークのとこ。

ずっと無視してた。

小春です。

 

給料日までなんとか息継ぎしながら生きてるみたいだなあと毎月25日が来るたびに思うのですが、月初めくらいにはもう息が苦しくなってるんだよね、単発のバイトでもしよっかなあ。

自分の欲がクズすぎて、誰にも文句言えない人生クソワロリンヌですわ。

多分私はお金が腐るほどあっても腐りきる前に全部使うような人なんだろう・・・

 

人生初の胃カメラは人生至上最高の苦しみとともに私に慢性胃炎をお知らせしてくれたよ、もうあんなの考えた人頭おかしいよマジで。

おえってなる反射を「我慢して!」って言われるのマジキツいよ。

こういう検査とかされるときにベテラン女性看護師さんの安心感が異常すぎて毎回その優しさに泣きそうになるよ。

お母さんみたいな優しさがあるよ。

大きな病気やら潰瘍やらが見つかんなくてよかったよ。

検査の前ちょっとだけワクワクしてしまった自分を殺したいよ。

麻酔のかけかたが拷問だよ。

十二指腸をまさぐられてる時に「いっそこのまま死にたい」と思ったよ。

もう二度とやらないで済む人生を送りたい。

 

一夫多妻制度ってやっぱりダメだなあ、俺の嫁長門有希1人で十分だなあと毎日のように思っている。

「~年前に『長門俺の嫁』とか言ってた奴今頃どうしてんだろうなw」みたいな書き込みを見た時「は????長門は今でも俺の嫁ですけど????」ってキレそうになった。

この銀河を統括する情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェース、それが私。

 

夜眠る前に夢を見よう夢を見ようと念じたりもう今この瞬間から夢だとか思い込んで明晰夢見たがってる。

こういう行動をするようになるといよいよ夢と現実のアレがアレになって変なところでぬかよろこびしたりがっかりしたりほんとアホみたいなことしか起きないんだけど、それはそれで楽しい。

最近ほんとにオカルト好きで困る。

でも幽霊とかホラーはすこぶる苦手っていう意味のわからなさ。

でもでも、やっぱりひとりかくれんぼとかこっくりさんやってみたい。

死んでもやらんけど。

まずぬいぐるみから綿を抜くとか可哀想じゃん、いくら思い入れのないぬいぐるみでもできないZE

やっぱり異世界!タイムスリップ!だよねえ。

うちの近所にもタイムゲートとかできんかなあ。

でも一緒に旅してくれる幼馴染とか王女様とかいない・・・さすがに一人で時間旅行する度胸はない・・・

シルバードが時間移動だけじゃなく飛べるようになったのはダルトンに乗っ取られて改造されたからなんだよなって考えるとマジ最高の雑魚に見えてくる・・・

トリガーの話。またかよ。

 

この世界を客観的に見ると、なんだか連続殺人鬼の気分を味わっているようだね。