きのうのこと

すてきなあの頃へ

ワンピース心中

iPodが生き返ったと思ったらまた死んだっぽい。

途中で終わる曲が結構ある。

泣きたい。

誰かiPod買って。

クラシック。

なんでアップルはiPodに無駄な昨日ばかりつけるのだろう……初期のnanoまではよかった。

クラシックがいちばんいいじゃんねぇ。

iPhone勢じゃないからtouchも意味わかんない。

ていうかいちいち画面見なきゃいけないのぉ?

あと何回押したらこの曲だから!ってできないのつらくない?

まあいいや。

 

パソコンが!あと!2ヶ月です!

新しいパソコンまであと2ヶ月です。

15万のVAIO(高2の進級祝い)さよなら。

ていうか高校進級祝いでパソコン買ってもらうとかふざけてるよな……単位(出席日数)足りなかっただけなのにさ……甘やかし親……

8年でパソコンはだめになるんですね。

ていうかvistaの命が短かったんだよね。

Xpが一番好きです。

 

こないだの土曜日お母さんと映画沈黙の舞台挨拶行ってきたよ。

終始「なんでこんな惨い事ができるのだろう……」と思って観てました。

映画自体がクソ長くて最後の方超お尻痛くてもぞもぞしてたらみんなももぞもぞしてた。

満員の映画館ってあんま行かないから緊張する。

窪塚の最後のコメントがめちゃくちゃかっこよかったです。

重いの観たからピンポン観たいな。

言葉にできない映画って見終わったあとすごくむずむずする。

無理して言葉にしないのがいちばんよい。

ネ!

 

よーし今日はめちゃくちゃ病んだ小説書くぞ!ってパソコンに向かったはいいものの、予想以上に救いようがないくらい暗くて先週から軽く病んでる。

私は小説を書くたびに病まなきゃいけない……それが一番の武器であるからして。

誰かに助けてほしいなって素直に思えない、正直めちゃくちゃしんどくてつらいのにそんなことないって思い込んでる子を、もーむりだほんとしんどい苦しい誰か助けて!ってなるまで追い込むのが好き、さでぃすと。

同時にその子になりきらなきゃいけないから、必然的に1人SMすることになるんだ!

 

弱いひとが好きです。

そんなひとのとなりに強いひとを置くのが好きです。

でも、心から強いひとなんていないので。

お互い支えあってほしいですね。

強いひとは、自分が弱い人のとなりに好んでいることをだめなことだと思ってしまう時が少なからずあると思うのですが、弱いひとは、そんなこと関係なく好きなひとや頼れるひとが隣にいれば嬉しいので、あんまり考えちゃだめですよー。

自分を強く見せるために弱いひとといるのかなーとか、そういうこと考えちゃだめですよー。

自分は強くいなくてはいけないとか思っちゃだめですよー。

そんな風に、たまーに弱ってしまう強いひとを、弱いひとは敏感に感じ取るので、そんなときは、弱いひとに頼ってしまっていいんですよ。

弱いひとは、強いひとの弱みをもっと知りたいんですよ。

信頼が強ければ、心配かけるのも愛ですよ。

要するに、何事も独りで溜め込まないような人間関係が築けたらいいよねってはなし。

 

なにか事件を起こしたり人を殺してしまったりする人って大体孤独ですよね。

でも、本当に孤独じゃない人ってこの世にいないと思うんです。

みんな、心のどこかで孤独なんです。

だからあんまり、他人事のように責められない。

たまに本気で考えるのですが、お互い合意の上での殺人事件があったとして、それはどこまで信じてもらえるのでしょうね。

人を殺したいという欲がある人はきっと世界中にいて、殺されたいという人もいると思うの。

特殊だとは思いますが。

そんな人たちが出会ったとして、私はあなたを殺したいです、私もあなたに殺されたいです、ではやりましょう、ってなった時に、殺されたい人は勿論死んでしまうじゃないですか、そうしたらその人が生前なにを言っていても加害者の偽装工作だと思われてしまったり、死人に口なしって感じで、意思とか遺志は汲まれないよね、汲まれにくいよねって。

逆に加害者は、自分の欲を満たした上での刑罰だったり批判だったりを受けるわけで、それは勿論覚悟の上だとは思うのですが、いちばん後悔、悲しさを感じるのって、自分が殺した相手の気持ちが誰にも通じないことなのでは、とかね。

でもそれは、自分しか知らないし知らなくてよい問題で、逆に自分だけが知っていることへの優越感みたいなものを感じることができるような気もします。

いかなる事件も加害者-被害者の間の思いって誰にもわからないわけだから、どっちが多く悪いって言うのも、加害者-被害者の間でしか生まれないと思うんですよね。

無差別とかになると話は別ですが。

私は、あるとても大好きな友達と、そういう話になったことがあるというかたまにぽんっとそういう話をすることがあって、なんというか、だから、もし私が彼女を、彼女が私をってなった時に、多分こういうことをすごく気にするんだろうなって、思ったりします。

それだけです。

よくわからない話ですいません。

殺人犯擁護とかではなくてね。

なんというか、ちょっとね、いろいろ、私は難しいなあって、思うだけです。

 

寝るよ。ごめんね。

 

 

びーじーえむ

 

レッツゴー武道館

きっと良くなるさ

夕暮れメモライザ

花ちゃんはリスかっ!

男はロマンだぜ!たけだ君っ

怒鳴るゆめ

僕のブルース

映画

らんっ!

リッケンバンカー

友達なんていらない死ね

笛吹き花ちゃん

美ちなる方へ

僕は頑張るよっ

 

オールかまってちゃん。